セミナー概要

gusuku Customine(グスク カスタマイン)と krewシリーズ を使って

kintoneのデータをキレイにカッコよく『見える化』しよう!

5月に開催させていただき、大好評だったセミナーを再び開催させていただくことになりました。

グレープシティ、アールスリーインスティテュートの2社共催セミナー。

あなたのkintoneアプリに入っているデータを見た時、
こんな状態になっているケースはありませんか?

  • カタカナ、アルファベットで全角のもの、半角のものが混在している
  • 電話番号にハイフンが入っているもの、入っていないものが混在している

データ入力において、一定の入力規則を設けないと、『表記ゆれ』が発生します。
表記ゆれによってどのようなことが起こるかというと・・・

思い通りに検索でヒットがかからなかったり
グラフを使って可視化しようと思っても、
別の種類のデータと見なされてしまったりします。

これではkintoneにせっかくデータを集約しても、効果的に活用できたとは言えない・・・

そんなみなさんにgusuku Customine(グスク カスタマイン)を使って、データを正しく、
キレイな形で入力し、krewシリーズを使って、入力されたデータを視覚的に見やすく
ダッシュボードに表示させる方法をご紹介します。

サービスを上手く組み合わせることで、kintoneがより便利に使いやすくなりますよ!​

開催情報

日時 :2019年9月25日(水)15:00〜17:00(受付開始 14:30〜)

会場 :サイボウズ日本橋オフィス カンファレンスルーム2(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階)

定員 :40名

対象 :kintoneをご利用中のユーザー様

参加費:無料

備考 :当日は名刺を1枚ご持参下さい

本セミナーは終了いたしました。次回開催をお待ち下さい


タイムテーブル

14:30〜 受付開始 


第1部:アールスリー セッション(15:00 〜 15:45)

[タイトル]

見える化のための正しいデータはgusuku Customineで作れる!

アールスリーインスティテュート / Chief Innovation Officer / 金春 利幸


[概要]

データを見える化するには、正しいデータが入っている必要があります。

例えば、全角数字と半角数値が混じっていたり、表記ゆれがあると

見える化したくても正しく見える化できません。

gusuku Customineを使って入力されたデータのチェックを行い、

正しいデータを入力してもらえるように誘導するノウハウを伝授します。



15:45 〜 15:55 休憩


第2部:グレープシティ セッション(15:55 〜 16:40)

[タイトル]

kintoneのそのデータ、宝の持ち腐れになっていませんか?

〜次のアクションにつながるデータフル活用方法〜

グレープシティ株式会社 / Enterprise Solutions事業部 製品企画部 プロダクトマネージャー / 加賀谷 耕平


[概要]

kintoneに溜ったデータをイマイチ活かしきれていない。

データ入力/集計/可視化の3つの観点で、そのような状況を打破するポイントを

予実管理とテレマーケティングのユースケースを通して説明します。


16:40 〜​ 質疑応答&個別相談

17:00​  終了予定